カテゴリー「ゲーム」の記事

2007年2月15日 (木)

Wiiのはなし

大人気で品薄状態が続いている任天堂Wiiですが、私は新発売当日に手に入れることができました。

遊んでみて感じたのは、実に楽しい良く出来た機械だなということです。

基軸は各玩具メーカーから発売され一時期流行ったTVに繋ぐタイプの体感ゲーム(テニス野球などありましたね)なんですがプレイヤーの動作を感知するセンサーが非常に優秀で、ほぼ思いどうりに動かすことができます。

テニスでは自分の腕を振り回してトップスピンとバックスピンの打ち分けができるのです、実にすばらしい!今のところWii最大の売りであるといっても良いこの操作系にはとても満足しています。

もう一つ忘れてはならないのがMiiです。(←打ち間違えではない)

簡単にいえばあちこちのサイトでよく見かけるアバター(自分の分身)なんですが、Wiiではゲーム内のプレイヤーキャラとして跳んだり走ったりさせることができるのです。
Wii独特の操作法とあいまって体感度はたいへん良好です。

今までのコンピューターゲームとは一味違う新しい遊び、確かに感じました。

さらにゲーム以外でもニュース・天気予報・インターネットなども楽しめます。
オマケではない使えるレベルのコンテンツです。(要ネット接続)

従来のゲーム機の枠に収まらない新しいメディアマシンといっていいでしょう。
あとは開発者の皆さんのアイディア次第・・・ですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)