« ぺったんこ | トップページ | 箱入り娘 »

2008年4月16日 (水)

わんにゃん本祭り

がるまあサン開催の
『春のおすすめ“わんにゃん本”祭り』
せっかくだから参加しちゃうぜ!

2008_0416_6
「へー、そうなの」

2008_0416_1
紹介は割愛でいいよね、ネッネッ!(汗)

まずは定番というか鉄板というか、coldsweats01
愛するという事、生きるという事について
しみじみ考えさせられる。
名作中の名作
shine「100万回生きたねこ」

2008_0416_4
「愛・・・なの!?」

2008_0416_2_2
飼い猫「シェリー」のもとに
ある日、名もない野良猫♂があらわれて・・・

僕は猫の飼い方について自分なりの方針を持っています。
しかし、時おり葛藤が首をもたげる事もあるのです・・・
「本当に正しい事なのかな・・・?」と、
shine「ねこのシェリー」

2008_0416_5
「ややこしい人なの・・・」

2008_0416
孤児のライオンと赤ちゃんを亡くした母犬が出会い
二匹は親子として暮らし始めるのだが・・・

アンパンマンの作者でもある
「やなせたかし」さんの作品です。
右側はVHSビデオです。
とてもスバラシイ作品なのですが、シビアでもあります。think
二匹を自分と親分に重ね合わせてよくweepました。
shine「やさしいライオン」

2008_0416_7
「親分?だれそれ?」

2008_0416_3
本屋で見かけて衝動買い、
だってホラ、表紙の絵の猫が知的で可愛いんだもん。
まだ読んでないのでオススメとかはできまへん。coldsweats01
夢野久作「少女地獄」を読み始めたので
読むのは少し先になりそうです。

-----------------------------------------------
4/17
「ねこのシェリー」の部分判りにくかったので
チョット書き直し。coldsweats01

ランキング参加中!よろしかったらクリックお願いします!

あっ、あの人ポチポチしないで帰りそう、
トラジャ、追いかけろ~~!!

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ


        ドドドドドドドドドドッ!!!
             オイラも自叙伝でも書くか!
              ありがとうございました。

          

|

« ぺったんこ | トップページ | 箱入り娘 »

コメント

おり姫ちゃん、変わった体勢だね

投稿: やー | 2008年4月16日 (水) 23時12分

いこあんさんのおウチも
猫本がたくさんあるんですね(^ ^)
活字離れが激しいサクラママも読んでみようかなぁ♪
姫ちゃんの格好可愛い~(^ ^)
我が家の子達は身体が固いのかな?
こんな風にだら~んと寝そべらないですよ。
仔猫だからかな?(^ ^)

投稿: sakuramama | 2008年4月16日 (水) 23時23分

姫ちゃん、揃えた後ろ足が可愛いーーーっ!
堪りませんっ!!

ずーーっとみたいたいくらい好きなんですよね~この格好♪あーーかわいい♡

>猫の飼い方についてこうするべきだという確信

読んだことがないのでわからず、それを知りたいと思いました。

投稿: | 2008年4月17日 (木) 13時58分

☆やーさん

足が短くて可愛いでしょ?
すぐに動けない体勢はリラックスの証、
見てるこっちまでほっとします。

------------------------------
☆sakuramamaさん

活字離れの人が結構多そうなので
今回は絵本ばかりチョイスしてみました。
幼児でもOKなので宜しかったらどうぞ。wink
ダラ~ンとしないのは何か緊張する要因があるのかも。coldsweats01

------------------------------
☆Kさん

肉球プニプに触っても気にしないでくれるので
ありがたいこってす!happy02

そして、ミステーク・・・coldsweats01
紛らわしい書き方で申し訳なかったです。despair
ボクが普段から考えている方針があります。
(人間がキッチリ管理する)
「ねこのシェリー」にはそれとは違うことが描かれているのです。
(自由にノビノビ暮らす)
はたしてドッチが幸せなのやらと
迷いが生じるちゅう話なのですよ。

まぁ、あれこれ迷うのもソレはそれでよし!
とも思っております。(笑)

投稿: いこあん | 2008年4月17日 (木) 18時45分

本好きですが偏った傾向ゆえにわんにゃん本が書棚にないのだじょ~。よし!わたしがわんにゃんの登場する小説を書いてノーベル平和賞を受賞する!

面白そうな本をご紹介ありがとうです。明日こそ
書店に立ち寄って帰ります~。
姫ちゃんのあんよがちまっと揃っているのが
気になって仕方ないです(^^;)桜の花びらのやうな肉球・・けしからんですぞ~ww

投稿: ゆーゆー | 2008年4月17日 (木) 22時34分

おり姫ちゃんはぺったんこねんねポーズがすきなのにゃあ?(=^m^=)
オチリもあんよもぷにぷにもみいんなかわいいにゃあo(≧▽≦)o
100万回生きた猫・・・絶対泣いちゃいそうだから読んでないのにゃあ(* ̄m ̄)
にゃんこ本は表紙もかわいいから迷っちゃうのにゃあ。
ステキなご本教えてくれてありがとおヽ(='▽`=)ノ

投稿: Gavi | 2008年4月18日 (金) 20時23分

いやぁ〜ん デレデレ ヾ(´▽`*;)ゝ"
姫ちゃんほんっとに可愛いわぁ〜

ウチの姐さんは手足が思いの外長くって
伸びて寝ていると可愛いっていうより
「ナガッ」という感想しか…

この企画、本当に面白いですよね〜
最近、本屋に行くのが楽しくって。
レコードのジャケ買いみたいに表紙で買っちゃう
って方法もアリですね〜
ちなみに、店頭で気になった本は
「ブランケット・キャッツ」重松清です。
買おうかどうか迷ってます。だって1,500円なんだもん。

あと、思い出したのは児童文学なんだけど
「ルドルフとイッパイアッテナ」斉藤洋
これはいいです。

投稿: 無一文字 隼人 | 2008年4月19日 (土) 00時24分

おはよー♪
いこあんさんは沢山ニャンコの本を持ってらっしゃるのね。
「やさしいライオン」ってそんなに泣けるの?
動物の絵本は可愛くてほのぼのするけど、
泣いちゃうのよね~
姫ちゃんは、足をきちんとまっすぐ伸ばしてすごいわ(#^.^#)
このポーズができるスコちゃん、特に女の子に多い気がします。
ちなみに小梅はカラダが硬いから全くしないけど・・・
私が最近読んだニャンコ本は、『猫村さん3』
猫村さんが福助に似てる気がして、大好きなの(=^・^=)

投稿: ふくみう | 2008年4月19日 (土) 07時55分

☆ゆーゆーさん

偏った傾向、きになるっす!
ハーレクインロマンスかな?lovely
横溝正史かな?wobbly
あ、もちろん秘密でかまいませんよ。(笑)

姫ちゃんの肉球写真は何度も見てしまいます~!
------------------------------
☆Gaviちゃん

姫ちゃんは確かにぺたんこ好きみたい、
寝るときも隙間に入るときも!?

ねこ好きは表紙の猫絵を見ただけで
脳が興奮状態になるんだじょ!happy02
100万回猫は本当にいい話だし
それにね、涙を流すのは悪い事じゃないんだよ。confident

------------------------------
☆無一文字隼人さん

手足が短いのは、、、長所なのだろうか?(汗)

レコード、懐かしいですねぇ・・・
CDになって一番ガッカリしたのは
ジャケットが小さくなった事。wobbly
さみしかったなー。
盤面をきれいに拭いて慎重に針を落す、
何か儀式のようでありました。

>>「ルドルフとイッパイアッテナ」斉藤洋
よく似たタイトルのブログを知っています!!!
(主さんが体調崩してから更新止まっていますが・・・)
元ネタがあったということなのかしらん。coldsweats02

------------------------------
☆ふくみうさん

マンガも含めるとそりゃもうすごい数です。(汗)
「やさしいライオン」はアニメ版もすばらしいです。
絵本よりも仔細ですし、
映像・音楽・演出と全てがエレガントで美しいと思っています。
(原作者が演出・監督担当、虫プロ製作です)
やなせたかしさんの作品は
ほのぼのとした優しさの中に容赦のない現実も組み込まれており
深く考えさせられます・・・think
「チリンの鈴」もオススメです。(これもアニメ有り)

猫村さん、
某所でも面白いと聞きました。catface
よんでみようかな~~~。(笑)

投稿: いこあん | 2008年4月20日 (日) 00時09分

おり姫ちゃんのあんよ、キュート過ぎ~!(≧▽≦)/
『100万回生きたねこ』、有名なのに読んだことないです。いつかは読まないと…。
『やさしいライオン』、いこあんさんにお薦めされて探してみましたが、
そのあらすじだけで、泣いてしまい、こちらもまだ未読です。

絵本だと、村上春樹『ふわふわ』がよかったです。
年取っためす猫が好きだという、それだけの内容なんですが・・・。
ゆるゆると、癒されました。

猫ではなく、大型の猫科ですが、
チータの写真絵本も、おすすめです。
↓『ぼくのともだちドゥームズ』
http://item.rakuten.co.jp/book/1352519/
男の子がチータにキスしている表紙が素適ですが
実話なので、結末は辛口です。
『DUMA』というタイトルで、映画化もされているようです。

投稿: うしねこズ | 2008年4月20日 (日) 06時45分

ご無沙汰しております。
↓のレオンちゃん、別人のようですね。
こんなに衰弱しているのに、様子見なんて身を裂かれるような思いをされたと思います。
元気になってよかったです。
チョビはネズミのおもちゃの皮の方を食べてしまったことがあります。
ご飲がこんなに怖いことになるなんて、私ももっと気をつけないといけないと反省しました。

姫ちゃん、やっぱり女の子ですね。
綺麗にあんよを揃えてはって、たまりません。lovely

投稿: チョビママ | 2008年4月21日 (月) 00時27分

100万回生きた猫、私も大好きで読書用と保存用の2冊持ってます@笑
以前に猫絵本を紹介した記事があったのですが・・・旧ブログですぐに見つけられなかった。。。

投稿: barai | 2008年4月21日 (月) 14時24分

☆うしねこズさん

学生の頃はズイブン本を読んだものでしたが
最近はごぶさたしていました。
このあいだ文庫本を何冊か買ったので
少しづつ読んでいこうかと思っています。
仕事が忙しいので落ち着いたらですが・・・wobbly
(ミステリーが好きなのです)

------------------------------
☆チョビママさん

僕も皮がつまったと思っていました・・・
だから、そのうち出るだろうと考えていたのですが。
まったく申し訳なかったとおもっています。

男の子・女の子それぞれいいところがあります。
そしてとっても仲良し!heart04
オス全員タマナシなのが悔やまれます・・・shock

------------------------------
☆baraiさん

噂で聞いて、店員さんに尋ねました。
「100万回死んだ猫は?」
笑いながらチャント教えてくれましたよ。smile
絵本ではありますが、
内容は大人向けというか、
大人にこそ読んでもらいたいお話だと思いました。

しかし、保存用はいらなかったのでは?
名作ですからネ~、本屋に行けばいつでも買えるでしょう!happy02

投稿: いこあん | 2008年4月22日 (火) 19時39分

すごーい!!
いこあんさん、すごいよー、ありがとうございますぅ!!
あとで記事でも紹介しておきますね♪

『わんにゃん本祭り』、おかげさまですんごいデータベースができました♪
ご協力ありがとうございました!m(__)m
祭りは終了ですが、引き続きおすすめ本がありましたら、ぜひ教えてくださいねー(^^)

投稿: | 2008年4月23日 (水) 07時49分

↑お名前がありませんが「がるまあ」さんですよね?coldsweats01
どもども、
トラックバック送ったのですが
うまい事反映されなかったみたいです。shock
残念なり・・・

いろんな本があるもんですネェ、
それにしても皆さん犬猫本が好きナンだなぁ。(笑)
ボクももちろんデータベース参考にさせていただきます!

投稿: いこあん | 2008年4月23日 (水) 21時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203453/40898118

この記事へのトラックバック一覧です: わんにゃん本祭り:

« ぺったんこ | トップページ | 箱入り娘 »