« クローバーフィールド | トップページ | ぺったんこ »

2008年4月 9日 (水)

折れ耳レオン

痛々しい写真注意!!!

今回は前々から記事にしたいと思っていた写真です。
2005年末から2006年冒頭にかけて、
レオンは大ピンチでありました・・・

2008_0409_7_2
チュー人形の中身、
プラスティックの芯が腸に詰まってしまったのです。
ペット用のオモチャはペットに安全に出来ていると
そう思い込んでいました。
僕のミスなのです・・・despair

食が細くなり、アチコチに嘔吐、ガリガリに痩せていく。
当時お世話になっていた獣医さんは
腸の動きを活発にする薬で自然排泄させようとしていましたが
全然回復の兆しが見えません。
僕が別の方法でとお願いしても、
「もう少しで出そうです」としか言わない。

衰弱は著しく・・・
「このままではあと二・三日で死んでしまうのではないか?」
僕は別の所に頼む事にしました。hospital

ネットで獣医さんを調べ連れ込みますと
もう、すぐ入院。
何日か検査が続き開腹手術となりました。

手術前の写真はありません、そんな暇なかったのです。

で、手術後の写真。↓

2008_0409
体重は3キロを切っていました。

2008_0409_2
退院の際「変わった耳ですね?」と聞かれましたが、
具合が悪くて萎れちゃってるのです。

2008_0409_3
身体が骨ばっています。

2008_0409_4
痛々しいです・・・

2008_0409_5
目だけがギョロギョロしています。

2008_0409_6
僕のヒザ用サポータで傷口を保護。

2008_0409_1
毛が生え揃う前、傷跡がうっすらと見える?

一眼レフが何台も買えるくらいお金が掛かりました。coldsweats02
でも、レオンがドンドン元気になっていくあの喜び!
僕は心底良かったと思いました、そう思いました。

実はもう一つ良かった事があります。
治療費は全額僕が出すと、ずっと言っていたのですが、
「いこあん姉さん」と「にゃんちゅけ」が
自分達も出すと、負担すると、そう言ってくれたのです。
二人がレオンのことを大切に思ってくれている・・・
ソレがとっても嬉しかったのです。

まったく飼い主が間抜けだとペットはたまったもんじゃない!
皆さんは大丈夫でしょうが、coldsweats01
僕のへまを教訓として気をつけていただければ幸いです!

2008_0409_8
現在のレオン君、スッカリ良くなりました。happy02

ランキング参加中!よろしかったらクリックお願いします!

あっ、あの人ポチポチしないで帰りそう、
トラジャ、追いかけろ~~!!

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ


        ドドドドドドドドドドッ!!!
             手術・・・ヤダヤダヤダ!!!
              ありがとうございました。

          

|

« クローバーフィールド | トップページ | ぺったんこ »

コメント

コメに何度も「誤飲には気を付けて」と書いてくださっていたのも
こういうつらい経験があったからなんですね。
そのコメを見るたびに、いつも“いこあんさんってホントに優しい人なんだなぁ”って思ってました。
誤飲したおもちゃが、排泄出来ずにお腹の中で腐ってしまうと
最悪の場合もあるということは知っていました。
トロも、ネズミのおもちゃはよく破壊していて、うさぎ毛の部分はいつも食べてしまうし、
更に、最近のネズミは小さいので、一応誤飲には注意をしていましたが、
もっと気を配らないといけませんね。
ありがとうございました。

PS:にゃんちゅけさんは彼女さんではないのですか?
こんなに優しいいこあんさんがフリーだなんて、私は信じませんよ~(笑)

投稿: ねぎとろろ | 2008年4月10日 (木) 03時10分

こちらでは、はじめまして♪
ふみです。
猫ちゃんとワンちゃん、にぎやかに暮らしていらっしゃって楽しそうです!
でも、レオンちゃん、過去に手術をしたんですね。
今では元気そうでよかったです。
ねずみのおもちゃ、や、ねこじゃらしは、安心だと思っていても何が起こるかわからないですね。
わたしも気をつけます。

投稿: ふみ | 2008年4月10日 (木) 08時23分

さきほどの追加です・・・
マークちゃんは、昨年末にお星様になったのですね・・・
悲しいですね。
でも、きっとお空の上から、みんなのことを見守ってくれています。

投稿: ふみ | 2008年4月10日 (木) 08時29分

レオンちゃん大変だったけど治ってよかったのにゃあ。
お友だちにゃんこちゃんはおもちゃじゃなくて毛玉がたまってうんちくんが出なくなって大変だったんだって・・・
手術はコワイしヤだけど、元気になるためにはしょうがないよね・・・
それにしても元気がなくなるとお耳がたれちゃうなんてすごいのにゃあ!Σ(・ω・ノ)ノ!
レオンくん、いこあんおにいちゃん、元気になってホントによかったにゃあ!ヽ(='▽`=)ノ

投稿: Gavi | 2008年4月10日 (木) 09時29分

病院は何件か確保してた方が安心みたいですね(*゚.゚)ゞポリポリ
我が家も使い分け病院が数件あります。
先生によって処置方法が違いますものね・・・
我が家のケンタもまたまた通院生活突入です。
けどけど、頑張りまっす!(≡^∇^≡)

投稿: ももニャ | 2008年4月10日 (木) 14時15分

こんにちわ♪
この大きなネズさんの中身をレオンくんは
飲み込んでしまったの?(@_@;)ビックリ
でもその後、病院を変えたのはいい決断でしたね♪
間に合って良かったぁ~(*^_^*)
衰弱するとレオンくんの大きな耳は折れちゃうのね~
フシギですね☆
レオンくん、もう心配かけちゃダメだよぉ(=^・^=)

投稿: ふくみう | 2008年4月10日 (木) 15時37分

レオンちゃん、本当に大変でしたね・・・。
でもでも、こうして元気になってくれて良かった!!
お辛い日々だったことでしょう・・・。
病院をうつる決断、正しかったですね。
オモチャは本当に油断できないですよね、我が家も遊んだ後は毎回タンスにしまっています。

投稿: barai | 2008年4月10日 (木) 16時52分

レオンくんたいへんだったんですね・・
でも、いこあんさんがお医者さんを変える機転を働かせて助かったのですね。
にゃんこは髪ゴムやらタバコの包装のペレペレしたとこ等も遊んで飲み込むことがあるので、うかつに何か置いて置けませんね~
それにしてもきょうだいっていいなぁ。(^^)

投稿: ゆーゆー | 2008年4月10日 (木) 19時11分

このあいだから、レオンくんにはいったい何があったんだろうって気になっていたんですけど、そんなことがあったんですねー。
大変でしたね~助かって何よりです。

食が細くなってから手術まで、都合、どれくらいの期間があったのですか?こんなに痩せてしまうなんて。
もうあとふたつ教えてください。最初の病院では何日くらいかかりましたか?食事が摂れないあいだ、点滴は打ってもらっていましたか?

それにしても、一眼レフが何台も買えるくらいの治療費ってのもすごいですね…
ところで、いこあんさんのお宅は、ご夫婦別会計なのかな?(笑)

投稿: | 2008年4月10日 (木) 19時41分

ワタシ、前々からこのねずみのおもちゃって
あんまり良くないよなぁって思ってたんですよね。
まぁ、大人が好ましくないものが子どもにとっちゃ大人気なんてのは世の中たくさんありますけどね〜

しかし、もうちょっとシンプルにしても良いのになぁと思うんです。
目とか耳とか、あんなパーツ絶対取って飲み込んじゃいますよね。
口の中でもぐもぐしてると思ったら、目だったこと何度もありますよ。あとしっぽは確実に早い段階で消失しますね。

(°口°;) !!本体を飲み込んでしまうとは…
レオンくん相当辛かったでしょうね。
そうそう、やっぱりセカンドオピニオンはちゃんと持つべきだと思いますよ。
いこあんさん、ギリギリのタイミングでよくご判断されたと思います。

投稿: 無一文字 隼人 | 2008年4月10日 (木) 22時50分

レオンちゃん大変だったんですね(> <)
衰弱しちゃうとお耳も垂れちゃうものなのですか?
本当に痛々しいです・・・(T T)
でも、誤飲によく気がつきましたね!
ワンコの誤飲はよく聞きますが
結構、飼い主さんが気づかない事が多いみたいです
サクラママもよく観察して気をつけますね

投稿: sakuramama | 2008年4月10日 (木) 23時23分

辛い時のお話を記事にされるのは、勇気の要ったことでしょう。
いこあんさんの良い判断をされたと思います。
そして、レオン君もよくがんばってくれましたね!
回復には何ヶ月もかかったのでしょうか?

ごく最近、知り合いのブロガーさん宅のフレンチ・ブルが
胃の中の異物(結構大きなボールが2個も!)を取り除く手術をされました。
別件でレントゲン撮るまで、全く気づかず、本犬も元気だったそうです。
そのコは無事だったけれど、誤飲は怖いです。
知らないうちに重篤な状態になりそうで・・・。

うちのヤツラはオモチャはあまり、齧らないけれど、
ビニール袋は大好きなので、気をつけてあげないとと
心に刻みました!

レオン君、元気で長生きが1番の恩返しですよ。
いこあんさんの思いをわかってあげてね!

投稿: うしねこズ | 2008年4月11日 (金) 00時55分

☆ねぎとろろさん

優しいのではなく、間抜けなだけです。wobbly
ネズミの尻尾はよく無くなっていました。
何かつまっているとわかったときも
皮のほうだと思っていました。
出してみて、ビックリ、だったのですよ。shock
本当に油断なりません、お互い気をつけましょうね!

「にゃんちゅけ」は妹です。smile
僕のことを褒める時は
皆に聞こえるように大声でオネガイします。(笑)

------------------------------
☆ふみさん

はじめまして、ようこそです~!happy02
いっぱい飼っているといろいろな事がありますよね・・・
良い事も悪い事も。
レオンは困難を乗り越え元気になりました!happy01
マークのことは本当の残念でした・・・
(僕のヘマもありましたのでweep
姫ちゃんと仲良くなる姿が見たかったです。

------------------------------
☆Gaviちゃん

心配してくれてアリガトー!wink
今日手術するって先生から電話があったとき
オイラ目眩がして気を失いそうになったよ・・・
本当に怖かったんだ、
これからはゼッタイ気をつけます、はい。

耳はビックリしたよ、coldsweats02
ニャンキチ君が病気の時はそんなことなかったから
レオンだけ特別なのかもよ。(汗)

------------------------------
☆ももニャさん

田舎の場合、まず病院がないのが問題だったりします。sad
コレは厳しいですぞ。(汗)

獣医さんの対応はホント違いますねぇ、
去勢のタマタマをくださいとオネガイしたら
アッサリくれたり、ダメだと断られたり、
(普通はこんなこと頼まないか!?)

ケンタ君お大事に!がんばれ~~sign03

------------------------------
☆baraiさん

実はあの日夢を見たんです、
内容は覚えていませんがスゴク怖くて
いてもたってもいられなくなって、
あわてて別のの獣医さんに連れて行ったのです。
ギリギリのタイミングだったと思います。

本当に良かったです。

投稿: | 2008年4月11日 (金) 18時09分

☆ゆーゆーさん

犬ほどではないと思いますが、
小さいもの細かいものは注意が必要でしょう。
レオンのはでかかったけど・・・wobbly
薬関係は特に気をつけたいですね。

仲の悪い兄弟も世間には多いようで・・・
ウチはかなり良い方かな?note

------------------------------
☆Kさん

最初に吐いてから手術まで一ヵ月半くらいです。
病院には一ヶ月強といったところか(?)
腸の動きを活発にする注射を打たれましたが
点滴はやりませんでした。
食事はソコソコ摂れるんですよ。
ただすぐ吐いてしまうので痩せていくわけです。
食事に混ぜる「パラフィン」も処方していただきました。
異物をつるっと滑らせる蝋ですね。think

実はあのネズミの中身、完全に塞がるわけじゃない。
中空になっておりまして僅かながら
排泄物が通るのですよ!
このため急激に悪化するということがなかった。
それで様子見が長くなってしまったのです。despair

手術自体はは意外と安いです。(汗)
(3万くらいだったかな?)
しかし体調をチェックするための各種検査が
高いし回数多いし!crying

我が家は、父・僕・妹の三人家族です。
家計はかなりアバウトのような気がします。

------------------------------
☆無一文字隼人さん

ネズミは良くないとは思うのですが、
何しろ人気があります、ニャンズに。coldsweats02
皮を剥いで芯を乾燥鱈に変えてみた事もありますが、イマイチでしたね。(汗)
よく観察してすぐしまうしかないかな?

プラスチックはレントゲンに映りません。think
手術の立会いで見せられた時は
トテモ驚きました・・・

------------------------------
☆sakuramamaさん

耳はレオン独特だと思います。(汗)
他で聞いたことないし!

誤飲は最初の病院ですぐ判りましたが
何が詰まったのかがわからなかった・・・
だから排泄させようと頑張っちゃったのです。wobbly
あんなの出ねーよっ!

誤飲で一番怖いのは人間の薬じゃなかろうか?
体重比でいうといっぺんに20錠飲んじゃう感じ?
病人がいるお宅は要注意です・・・

------------------------------
☆うしねこズさん

辛いというよりも失敗談ですね、
いや、おはずかしい・・・

手術後はガンガン元気になりました。happy02
詰まり物が取れるというのはスゴイコトなのね!

今思ったんですが、レオンのアレ、
人間で言うとテレビのリモコンを飲み込んじゃうような感じ?
スゴイナー。shock
何で飲んじゃったんだろう・・・

紐系も危ないですぞ!
(レオンが好きなのですwobbly
お尻からピロッと出ていても引っ張っちゃダメなんだってさ。

投稿: いこあん | 2008年4月11日 (金) 19時22分

ひゃゃーー!!てっきり!てっきり、奥様だとばかり思っていました。おふたりに、とんだ失礼を!ごめんなさいっっ。

一ヶ月強とは!!吐いていたのならロクに栄養も摂れていなかったでしょうに、点滴もないなんて…

そうでしたか~、治療費はもっぱら検査費用でしたか。納得です。
その検査ってほんとうに必要なの?って思うことがあるんですよね~。
検査は動物の体に負担になるから、私はなるべく少ないほうがいいと思っているんです。
だから、医療機器をやたらと揃えている病院には行かないことにしています。使われるから(笑)
設備費と人件費は、もろに治療費に反映されますからね~

あぁ…それにしても本当に失礼しました、、

投稿: | 2008年4月11日 (金) 20時45分

どもども、Kさん

全然気にしておりませんので
い~んです!happy02

検査が必要かどうかは素人なのでよく判りません・・・
ただ一つハッキリしている事は
元気になってくれればそれでいいということです。
ソレが一番大切なのです。

猫の輸血も結構高かったような、
(^^;)イクラダッタカナ?
先生、大型猫飼ってらして(犬も飼っている)
たまに血を採っておくらしいです。
おかげで助かったよ!ありがとうニャンコ!cat

投稿: いこあん | 2008年4月13日 (日) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203453/40828116

この記事へのトラックバック一覧です: 折れ耳レオン:

« クローバーフィールド | トップページ | ぺったんこ »