« 雪は降る | トップページ | ぬっくぬく! »

2008年1月19日 (土)

三回忌

今日はニャンキチ君の三回忌です。
朝からお花を買いに行ったり、
お供え用のお饅頭を買いに行ったりしました。
(何をしたら良いのかよく判らないので勘でやっています。)

2008_0119

2008_0119_1
保護して間もない頃の写真、ポスター用に撮りました。

当時我が家には既にマークがおりまして
猫は飼えないだろうと里親探しをしました。
でも、全然見つからない。(汗)
やっぱり犬の方が人気があって
「子犬ならネェ~~」とか言われちゃったりして・・・

その間も注射器でミルクを飲ませたり
湿らせたティッシュで排泄を促したりお世話をするわけです。
するとアラふしぎ、
ウンチが出るとすごくうれしい!
ニャーニャー鳴いてすごくかわいい!!
もう誰にも譲りたくありません。

犬と一緒に飼えるのか不安でしたが
手放せないんじゃあしょうがないでしょう。(笑)

2008_0119_7
すぐに仲良くなりましたが。(^^;)
あ、でもこれはもう大きくなっていますね、
実は当時の私あまり写真を撮る習慣がなく
コイツラの子猫時代・子犬時代をあまり撮っていないんですね~
一番可愛い時期を・・・大失敗でした。

2008_0119_2
コレはチョット子猫っぽい?

2008_0119_3
レオンが来てからはたくさん撮影するようになりました。

2008_0119_9

2008_0119_8_2

2008_0119_4_3
レオンはいつもべったり、
昔から甘えん坊だったのね。(笑)

病気(腎不全)のことがわかってからは
ジャンジャン写すようになりました。
徐々に弱っていくのを見るのはつらかったけど
記録を残しておきたくて。

2008_0119_5
スゴクおとなしくて、お利口で・・・

2008_0119_6
全ての張本人!
猫グッズゴッソリ買っちゃうのも、
チャトラ白を見ると脳が興奮状態になるのも
ぜ~んぶ、彼のせいなのです。(^o^)

-----------------------------------------------

実は、一緒にいたのは一年半ほどの短い期間、
若くして死んでしまったんですね・・・
しかし、僕の人生にデッカイ影響を与えてくれました。
生活がガラッと変わっちゃったからね。

でもでもでも、
「いこあん姉さん」と「にゃんちゅけ」は、
命日の事も三回忌の事もすっかり忘れていたみたい。(汗)
晩御飯は僕のおごりでピザでもとって食べようと提案しても
なんだか乗り気じゃなかったし・・・
(結果的には一緒にピザを食べましたが)

男と女じゃ感じ方が違うのかな?
三年たっても引きずりっぱなしの僕がおかしいのかな?

何年たっても忘れられない気がする、
絶対忘れられない。

ランキング参加中!よろしかったらクリックお願いします!

あっ、あの人ポチポチしないで帰りそう、
トラジャ、追いかけろ~~!!

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ


        ドドドドドドドドドドッ!!!
             しあわせだった?
              ありがとうございました。

          

|

« 雪は降る | トップページ | ぬっくぬく! »

コメント

いこあんさんにとってのニャンキチちゃんって、そうだったんですか。
なんだか、とってもわかる気がします。
私もミィがきて生活が一変したクチなので(^^;)
犬と猫のかわいさって、それぞれ違いますもんね。
いこあんさんにとっては、ニャンキチちゃんはきっと一生特別な気がします。
今のいこあんさんを作ってくれたニャンキチちゃんに感謝。

投稿: がるまあ | 2008年1月20日 (日) 00時52分

うんうん。わかります!
私も元々は犬派でした。
実家では犬しか飼ったことがなかったので、
まさか、一人暮らしの最中、猫を拾って育てることになるとは思わなかったです。
おかげで今では完全な猫バカ(笑)

ニャンキチくん、幸せだったにきまってますよ。
だって、とってもいい表情してるもの。
今頃、虹の橋で、マークくんと楽しく遊んでますよ、きっと。

投稿: ねぎとろろ | 2008年1月20日 (日) 02時06分

ニャンキチくんの命日、うちの義父の命日と一緒です。昨日が九回目の命日でした。

実は、命日を覚えていなくて、実家に向かう車の中で、お父さんが亡くなった時は、ものすごく寒かったんだよなぁなんて思っていたら、その日が命日でした。

死んでしまったものたちのことは忘れないけれど、そんな若いときに儚くなってしまったら、余計に心に残るでしょうね。
弁解するようですが、それと命日を覚えているかどうかは別かも…

レオンくん、こんなに甘えさせてくれていたニャンキチくんがいなくなって、寂しかったでしょうね。

投稿: | 2008年1月20日 (日) 10時22分

お星様になってなおも愛され続けて
ニャンキチくんはとっても幸せですね
そしてニャンキチくんのお陰で
猫フェチ(笑)になったいこあんさん家の子になれた
レオン君達の幸せへと繋がっていったのですね(*^ ^*)
今世にいた時間はとっても短かったけれど
たくさんの幸せの種をおいていってくれたニャンキチ君
きっとお空からニコニコしながら見守ってくれているかな
レオン君やマーク君とのツーショット とっても可愛くて素敵♪

投稿: sakuramama | 2008年1月20日 (日) 15時12分

いつまでも忘れない気持ち、きっと虹の橋にも届いていると思います。
私もやはり亡くなった子達の事は忘れられず・・・です。
手塩にかけて育てたんですもの、手放せなくなっちゃうお気持ち、わかりますとも!!
私も猫で人生が変わったと言っても過言ではなく・・・本当に大きな存在ですね。


投稿: barai | 2008年1月20日 (日) 18時33分

ニャンキチ君の三回忌でしたか。
…えと。私は昔実家で飼っていた犬の命日忘れてます。(^^;
6月なのは確かなのですが…。日にちまでは…。
い、一応家族の中で私が一番可愛がっていたのですが。
私的には、命日うんぬん、じゃなくて、いつでも思い出せる気持ちかなぁ、なんて思っています。(--;

ニャンキチ君と、マーク君のぴったり寄り添っている写真、素敵じゃないですかっ!
今、きっとお空の上でもこんな感じですよ。(^^)
ていうか、レオン君の甘えっぷりにモエェ!な私です。(爆)

投稿: kuroneko | 2008年1月20日 (日) 22時16分

とても、寒い時期のことだったのですね。
1番下の写真の表情がなんだか誇らしげで良いですね。
ニャンキチ君が、後ろの賞状を貰ったかのようです。

先代猫キャラが亡くなって、もう5年目になりますが
私もまだ、引き摺ってます。
以前は好きな季節でしたが、5月が嫌いになりました。

投稿: うしねこズ | 2008年1月21日 (月) 02時30分

ニャンキチ君いこあんさんに
愛されて幸せだったんだろうな。
レオン君と一緒の写真可愛い!ですね。
私がこうやって訪問するきっかけは、
ニャンキチ君とレオン君の
トップ画に引かれたからなんです。
ニャンキチ君ってきっと素敵な猫さんだったんですね。

投稿: にゃんこ | 2008年1月21日 (月) 15時43分

こんにちわ~♪
ずいぶん伺うのが遅くなりました。
ニャンキチ君の三回忌だったのですね。。
お鼻の横の模様がチャームポイントね(^0^)
レオン君はニャンキチ君にすごく甘えてるぅ~
ニャンキチ君とは短い期間だったけど、
いこあんさんにはとても大きな存在だったというのは、いつも感じていました。
今回ニャンキチ君の写真を沢山紹介して下さってありがとう♪
福助のことはいつも忘れないけど、私よりパパさんの方がまめにお水を替えたり
お線香を上げたりしています。
男性の方が基本的に優しいね♪(=^・^=)

投稿: ふくみう | 2008年1月21日 (月) 16時16分

ニャンキチ君の小さいときかわいー。
小さいときは口の周りの色が薄いのですね!
そこもいいー!

私もいこあんさんと同じ立場でしたら
何年たっても忘れることはできないと思います。

投稿: ko | 2008年1月21日 (月) 16時46分

ニャンキチくんは優しいお顔をしていますね。
まん丸なお顔がとっても可愛くて、お顔の表情にもお利口さが出ていますね。
マーク君ともレオンちゃんとも仲良しで、見ていて目頭が熱くなります。
ニャンキチくんがいなくなった時は、二人共寂しかったでしょうね。
私はチョビがいなくなったら自分がどうなってしまうのか想像もつきません。
でも、私も女…
男性より女性の方が強いのかも(?)知れません。
それとも、余り深く考えないのかな?
私は母のこと思い出してセンチになりそうになっても、「あかん」と途中で止めてしまいます。
薄情なのかなf^_^;

投稿: チョビママ | 2008年1月21日 (月) 17時44分

いこあんさん、お優しいですね。
私は先代のワンコとお別れしたのが
最初だったので、送り出す感覚がこんなものだとは
思いもよらず、かなり落ち込んだことを覚えています。

…でも命日は? 確か7月のアタマだったと。
そういえば家族が必ずお線香をあげていますね。

これは私の勝手な思いこみかもしれませんが、
犬との出会いよりも、猫との出会いの方がドラマチックで
忘れがたい物かも知れません。
ユキとの出会いはもの凄い偶然だったし、まさかウチの子に
しかも、私がこんなに猫どっぷりの生活になるなんて…
そのお陰で、全国各地にお友達がたくさん出来たのには
感謝してもしきれない位です。

投稿: 無一文字 隼人 | 2008年1月23日 (水) 17時17分

皆様、暖かいコメントありがとうございました。

それ以前にも兎・ハムスターなど小動物を飼った経験がありましたが、
犬猫の知能・愛らしさは別格のように思います。
一緒に暮らしてみてはじめて判るすばらしさ、
猛烈にのめり込んでいたその時に病気と知らされました。
初めての経験、あまりの衝撃に
深く記憶に刻まれる事になったのだと思います。
一生忘れる事はないでしょう。

部屋の片隅に仏壇のようなものを設置しています。
二年目まではお花を切らさないようにしていましたが、
夏場に水が腐っちゃうので造花を置いたりしています。(^^;)
お線香は一日三回あげていましたが、
線香臭くなると注意され今は寝る前の一回だけです。
お骨は実はまだ持っています。
アチコチでよくないと怒られるのですが、
なかなか手放す気になれなくて・・・

色々と辛い思い悲しい思いもしましたが、
それを遥かに上回る楽しさ喜びがありました。
もう人間だけの生活なんて考えられないのです。

投稿: いこあん | 2008年1月24日 (木) 12時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203453/17756056

この記事へのトラックバック一覧です: 三回忌:

« 雪は降る | トップページ | ぬっくぬく! »